作者プロフィール

2009年5月にカンボジアのプノンペンの託児所を訪問して、ボランティアに対する考え方が少し変わりました。その後は、社会起業家の本を読みあさり、ソーシャルビジネスのイベントや勉強会に参加するようになりました。

その結果、やっぱり現場はボランティアだと痛感しました。

今までウェブの仕事をずっとやってきたので、何かに生かせたらと思っています。誤解を恐れず言いますと、自己犠牲の上に成り立っているボランティアには興味ないです。そうではなく、正しいことをしっかりビジネスにして、継続可能な活動にしたいと考えています。

旅行後、サービスグランドに登録して、2010年はプロボノでPMを行っています。

職業

ウェブディレクター、似顔絵描き

カンボジア旅行後に参加したイベントや読んだ本

運営サイト

コメントする

ログイン情報を記憶

この記事のトラックバックURL (トラックバック(0)) (承認後に公開されます)

スポンサー

僕たちは世界を変えることができない。 あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより カンボジアを知るための60章 エリア・スタディーズ わたしが見たポル・ポト―キリングフィールズを駆けぬけた青春 カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集 老いて男はアジアをめざす-熟年日本男性のタイ・カンボジア移住事情