2009年5月 2日

カンボジア旅行は大丈夫?インフルエンザA型(H1N1)大流行

ベトナム・カンボジア旅行のSTWツアーに申し込んだ。ベトナムはホーチミンに行って、カンボジアはシェムリアップのアンコールワットに行く。 カンボジアではもう1つミッションがあって、プノンペンの託児所を訪問するのだ。 しかし、旅行ツアーに申し込んだ後に、豚インフルエンザが流行ってきた。今は旅行に行くべきでないのだろうか?インフルエンザA型(H1N1)に関する情報でアップデートされるのは感染者数だけなので、なんとも状況判断が難しい。 このニュースに対して、あまりにも人によって温度差がある。これだけ温度差があると、何が信憑性あるのか分からない。選択肢が多すぎて選択するのが難しい時代。 メディアを信じられない時代に何を信じるか。権力から離れると自立が求められる。何事も同じだ。 マスメディアが力を失った時代に何を信じるか、個人発信情報や口コミの信憑性は? 今うっかり風邪をひいたら監禁されそうですね。
中谷よしふみ
プノンペン孤児院に行く5つの目的

コメントする

ログイン情報を記憶

スポンサー

僕たちは世界を変えることができない。 あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより カンボジアを知るための60章 エリア・スタディーズ わたしが見たポル・ポト―キリングフィールズを駆けぬけた青春 カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集 老いて男はアジアをめざす-熟年日本男性のタイ・カンボジア移住事情